2016
10.30

トンカツをつくったあと余った卵液とパン粉でつくるアレの名前なんていうんですかね?

Category: おいしいもの
   
moblog_defbd8cc.jpg

トンカツをつくったあとに余った卵液とパン粉を混ぜて
砂糖、塩、コショウをちょっと入れて揚げてます。
(一晩おいてから揚げるとしっとりしていい感じです)

これにケチャップ、からし、カボスをちょっと絞ったものに
つけて食べるのが好きなんです。

ところで
コレの名前なんていうんですかね?



2016
09.17

The Verve - Bitter Sweet Symphony





2016
08.29

伯父に私たちができること 4

Category: 日々のこと
こちらは福岡県です。

熊本地震で住む家を失った伯父(87歳、母の兄)を
私の実家で引き取って4ヶ月。

先日、やっと熊本へ帰ることができました。
朝、従兄(伯父の長男)が高速で迎えにきて
昼には、そのままケアハウスに入所しました。
部屋でお酒を飲めるし、喫煙スぺ―スもあるそうなんで
文句言わずに過ごせそうです。

少し、認知症が入っていた伯父は、時間の感覚が
はっきりしてなくて、自分の妹の家にちょっとだけ滞在したつもりみたいです。
そして、自分の家が崩壊したことをすっかり忘れていて
従兄に 「さあ、家に帰ろう」と言ったそうです。

それを聞いたら、胸が苦しくなったのですが
熊本に戻れて本当によかったです。
熊本の水を飲ませてあげられる!
別々のケアハウスだけど伯母ちゃんに会える!
なんといっても生まれ育ったところで死なせてあげられる!
とにかく、ほっとしました。

母の脇腹にできかかってた帯状疱疹が悪化せずに
治ったこともよかったです。
妹である母が一番、気をつかったと思います。
逆に父は伯父の世話を焼くことでよく動いて
いきいきとしていました。

熊本は、新幹線であっという間のところ。
伯父が私の顔を見て「誰やったかいな?」と言われないうちに
主人と一緒に会いに行こうと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。


伯父に私たちができること 1
伯父に私たちができること 2
伯父に私たちができること 3


2016
08.09

原爆の日

Category: 日々のこと
   
今日は、特別な日です。

私たちは北九州市民です。
そして、主人は被爆二世です。

今日ぐらいは、愚痴を言うのを
やめなくては!

これからは
もっと時間を大切に生きていきたいです。

自分にも
主人にも
まわりのひとたちにもやさしくなりたいです。



160806a.png
原爆投下第一目標とされていた旧小倉陸軍造兵廠跡地
勝山公園(福岡県北九州市小倉北区城内)の祈念碑です。
長崎市から「長崎の鐘」が贈られ、毎年8月9日に原爆犠牲者慰霊平和祈念式典を
行っています。wikipediaより


2016
07.19

伯父に私たちが出来ること 3

Category: 日々のこと
 
熊本地震で住む家を失った伯父(87歳、母の兄)を
実家で預かって、もうすぐ3ヶ月になります。

以前、住んでいた所のケアハウスに空きができたので
今月のはじめに帰ることになっていたのですが
まだ実現できないでいます。
ケアハウスで働く皆さんも、ご家族や家を失ったりされているし
諸々の都合があるようです。

先日、伯父の部屋にクーラーを付けました。
暑がりの伯父は、これで快適に過ごせると思いますが
住み慣れた土地を離れて暮らすことは
高齢者にはとてもつらいことだと思います。
はじめて"早く帰りたい"と言いました。
今までずっと我慢していたようです。

お盆前には熊本に帰してあげたいと思っています。
そして、伯母に会わせてあげたいです。


伯父に私たちができること 4



2016
06.11

そら豆の蒸し焼き

Category: おいしいもの
    
moblog_62e0ebc5.jpg

そら豆をたくさん、いただいたので
フライパンで蒸し焼きにしてみました。
初体験です!




moblog_894cff87.jpg

さやの中は、とろ~っとしています。




moblog_c479dcf9.jpg

中は、ほくほくで栄養がつまっている感じですね
茹でたものとは、ひと味ちがいます。
オリーブオイル&ハーブ塩でいただきました。
また食べたいな~




2016
06.04

洗濯機のくず取りネットをダイソーでみつけた!

160604b.png

うちの洗濯機は、サンヨー ASW-T2(HD) です。
なんと、19年も壊れずに動いてくれています。

でも、さすがに "くず取りネット"はボロボロで
破れたところを繕い続けてきたのですが
もう、限界がきました。

これをダイソーでみつたときは、嬉しかったです!


160604a.png

18cm×18cm のネットは、ちょっとデカすぎるかな~
でも・・・・・


160604c.png

豪快にゴミを取ってくれます。
今、ちょうど 猫たちの換毛期ですしね

おかげで毎日の洗濯が楽しいです



2016
05.29

モリモリはどこ?


moblog_fa6ded47.jpg

買い物に行く途中、これを見るたび
"げん玉"のモリモリを思い浮かべます^^

逃げるモリモリを囲むとき
いちいち広告が出てきてウザいし
しかも、少し前まで
いちいち画面がピョンってズレるから
広告を押してしまって、くそぉーーーっって!!!

まあね、スポンサーさんいてこその
"げん玉"ですよね


2016
05.26

伯父に私たちが出来ること 2

Category: 日々のこと
 
震災で住む家を失った伯父(87歳、母の兄)を
実家で預かって、1ヶ月になりました。
そして、6月いっぱいで熊本に帰ることになりました。
以前、住んでいた所のケアハウスに入れることになったのです。
従兄(伯父の長男)も避難所から、小さなマンションに引っ越し
引き継いだ工場を再建できました。

こんなに早く、熊本に帰ることができて
本当に伯父は、ついています。
6月いっぱい、あとひと月
一緒に焼酎のお湯割りを飲みながら、たくさん話をしたいです。


伯父に私たちができること 3


2016
04.29

伯父に私たちが出来ること 1

Category: 日々のこと
     
こちらは福岡県です。

震災で住む家を失った伯父(87歳、母の兄)を
実家で引き取っています。
私の弟が24日(日)の朝早く、高速を走り
迎えにいきました。

避難所の床は、冷たくて、硬くて
高齢者には、酷過ぎます。

従兄から、親父をしばらく預かってもらえないだろうかと
連絡を受けたとき、母と父は、ひとつ返事で了解しました。
従兄は、電話の向こうで大泣きしたそうです。

伯母(86歳、伯父の奥さん)は、熊本市内のケアハウスに
残ったままです。
避難所にいる従兄夫婦、その息子たちは
今後、住む家を探していますが
余震が続く中、どれだけ困難なことかと思います。

伯父を実家に迎えるにあたって
父、母、私で、物置にしていた離れの大掃除を三日間かけてやりました。
新しいテレビ、冷蔵庫、ウォシュレットも置きました。
クタクタになったけど、避難所生活している皆さんの辛さに比べれば
大したことはありません。

伯父は、あまりの環境の変化についていけず
ところどころ、記憶が抜け落ちていて
あの16日の大きな地震をよく覚えてないと言います。
それでいいんだと思います。

週3回、近所のデイケアにも行っています。
送迎してくれて、昼食付き、お風呂も入れてくれるので
母の負担も減り、本当にありがたいです。

私たちに出来ることは、伯父の一日一日を見守ること。
これだけしか、出来ないけど
毎晩、大好きな焼酎のお湯割りを飲むとき
ありがたい、ありがたいと言ってくれるので救われます。


伯父に私たちができること 2


2016
04.08

メーテルと鉄郎の距離

   
moblog_55e8c457.jpg

北九州市小倉駅北口です。
ここを通るたびに、思います。

鉄郎、メーテルの横に座りたいやろなぁ・・・・



2016
03.01

キッチンスクレーパーをさがして・・・・

Category: 収納・整理

ニトリへ
キッチンスクレーパーを買いに行きました。

が・・・ 
あれ? ないなぁ!
柄の付いたのはあるのですが


s-LKZS8 011
コレがほしかったのです。(5年前に買ったときの画像です)

あったのは、ダイバーが足につけるフィン?みたいな
真っ黒いヤツでした。
ブラックは好みではありません(泣

それで、ナフコでこちらを買いました。
1枚、500円です。ピンクもありますよ。

160521a.png

ニトリさん、よかったら、いつかまた 99円の
キッチンスクレ―パーをおいてくださいませね。



2016
02.09

恐怖を和らげる方法


物理的な「寒さ」「恐怖」は潜在意識(身体)的には同じ状況であり
物理的に 身体を温めること も恐怖を和らげるのに効果的。

Qさんの"宇宙となかよし"より


この季節、意識してみると
指先、足先、太もも、お尻、おなか・・・
全体的に冷たいです。
だから、夏より深刻に悩みがちなんだなぁ
冬のせいにしないで冷えをとる工夫をしたいなと思いました。


back-to-top