2009
12.01

『おっぱいバレー』 ほか

Category: 映画

『おっぱいバレー』
うそやろ~
戸畑三中から関門橋が見えとるやんっ(笑
北九州の人間から見たら不思議な映画だった。
だって光石研さんでさえ、北九弁をしゃべってないし!!!

『隣のヒットマン』
無性に生牡蠣が食べたくなる映画

『アイ・アム・レジェンド 』
“地球最後の男”だなんて嘘つき!
やっと出会えた二人に「そのベーコン取っておいたのに」にはないやろー!
ああ、なんて可愛そうなサム!アイツのせいで・・・・・(涙
ベットに縛られて、だんだん血色がよくなりつつあった彼女も可愛そうだったなぁ

『リトル・ミス・サンシャイン』
トタバタ、ハチャメチャ家族のお話
家族愛をテーマにした映画はいくつか見てきたけど
これは心に残った。いつかまた見たいと思う。

『ウィッカーマン』
ええーーっ!! こんな終わり方あり?
ニコラス・ケイジ これでよかったの!?

『イノベーション』
感染シリーズは今までけっこう見てきたけど
はじめて、自分も感染してもいいかなと思った。
暴力も戦争もレイプもない世界
でも、犬の首をへし折って殺しちゃいけんやろー

『死神の精度』
竹子の精度いいよねぇ
金城 武型ロボットがあったら欲しい!
ぜったい買うね

『西の魔女が死んだ』
魔女が猫と暮らしていない理由は・・・
なるほどそうかと思った。


他に『GOEMON』
   『幸せのレシピ』を見た。

2008
06.22

『それでもボクはやってない』 ほか

Category: 映画
『それでもボクはやってない』
以前、私は満員バスで男性に間違われたことがある(泣
からだが密接したあの空間、女性はとても過敏になっている。
私が彼の立場だったら・・・・
やってもないのに罪を認めてとっとと5万円支払ってうちに帰る
・・・かも・・・しれない

『世界でいちばん不運で幸せな私』
あんたたちゃぁ~ いいかげんにしぃよっ !!!
人を振り回してからっ もぉ~っ !!!
あの生コンはナニ!?いったいなんやったんよっ !!!

『セレンディピティ』
あんたたちも たいがいにしぃよっ !!! 好き勝手してからっ !!!
何がサインだよ、何が神秘主義者だよ、タイミングがむちゃくちゃ悪過ぎやろ!
お互いの婚約者たちが可愛そ過ぎ(涙

『さくらん』
空飛ぶ金魚、素敵だった。猫は三毛ちゃんだったらよかったのにな。
着物、生け花、襖、障子、いろんな小物の美しさに見惚れてしまった。
風情も色気もないアンナちゃんの花魁もいいよね。もう一度、見よう。
音を消して見るのもいいかもしれない。アンナちゃん、政信くんごめん。

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』
見えん・・・・暗すぎて見えん・・・・イライラ!
ハッキリ見たかったのにあの気色悪いプレデリアンの姿を。

『サッドヴァケイション』
聞こえん・・・浅野忠信の声がよう聞き取れん・・・イライラ
北九州人から見ると八幡出身の光石さんの言葉だけは聞けるけど
他の人はビミョーだった。あと、あのシャボン玉はなんだぁ!?


他に『蝶の舌』
  『赤い鯨と白い蛇』を見た。



2008
04.14

『プルートで朝食を』 ほか

Category: 映画
『プルートで朝食を』
なんかヘンな気分になったぞ。
キトゥンにミャ~ォって鳴かれたら私だってほっとかんかも!?
キリアンを知らない人が見たらスケアクロウとキトゥンが同じ人物だって
ぜったいわからないよねぇ
素敵な映画だった。愚痴をこぼしそうになったらキトゥンのことを思い出そう。

『ボーン・アルティメイタム』
揺れる揺れるカメラワーク! いっさい変装なしで歩くジェイソンもすごいぞ!
これでボーンシリーズは完結なのかな?ジェイソンにはゆっくりぐっすり眠ってほしい。

『アバウト・ア・ボーイ』
ぜったいありえないけどウィルの役をマット・デイモンがやったら・・・・
なんて勝手に想像した。

『アルゼンチンババア』
すぐにしまった!と思った。原作が苦手な吉本ばななとは知らなかったから。
でも、意外に楽しめた。ばななさんらしい。苦手なくせに“らしい”というのもヘンだけど。
ところであのお庭のニオイは何が原因?
あのトシで赤ちゃんができたゆりっていったい何歳???

『めがね』
もたいさんには何度もくすっとさせてもらった。
でもあの宿には泊まりたくないな。人それぞれのたそがれ方があると思う。
たそがれない自由もある。マリンパレスで農作業するのも自由だ。

『ローグ・アサシン』
こらこら!ジェイスンもデヴォンも日本語を覚える気がねえな?  
石橋凌もいろいろとつっこみたかったろうけど我慢してたんだろうな~(笑
ケインはかわいそ過ぎ、ただのヤクザというだけで名前さえない(涙


他に『セレブの種』を見た。
    


2008
03.26

『28日後』 ほか

Category: 映画

『28日後』
「バイオハザード」や「ボーン・オブ・ザ・デッド」とは別物だった。
自分がそこにいるようなリアル感があった。
スーパーマーケットのシーンはわくわくした。私なら何を持ってくだろう???
(キリアンの裸はあんまりわくわくしませんでした)

『あなたになら言える秘密のこと』
ハンナのおぞましい過去の回想シーンはない。
これがアメリカ映画だったらぜったいにあっただろうな。
彼女と比べたら私のトラウマなんて屁みたいなもんだ。

『あかね空』
相州屋夫婦は京やと“豆腐”を通じて傳蔵とリンクし、二人の功徳はしっかり伝わっていく。
おしのが相州屋のおかみとして永吉の前に出なかった心遣いもにくかったな。

『クローサー』
ラリー、なかなかやるな。私もその手を使わせてもらおう!・・・って使う機会はないか。
アンナ役はジュリア・ロバーツじゃない方がいいな。じゃ、誰がいいかって
名前は思い浮かばないけど、もうちょっとスケベっぽい感じの女優さんがよかったかなと。

『300』
おなかいっぱい腹筋が見れた!(ほんとはボクサータイプの筋肉が好きなんだけどね)
それから、王の「少し歩きながら話しをしないか」っていう言葉が印象に残っている。
大事なことを向かい合ってではなく、お互いの歩調を会わせながら話し合うというのもいいかもなと思った。

『トスカーナの休日』
アメリカ人から見た理想のイタリアってこんなん?
リモンチェッロが気になる。どんな味だろう!一度飲んでみたい。
それとパティ(サンドラ・オー)の顔が忘れられない。

『幸せのちから』
天使みたいに可愛い坊やだった。普段、彼もパパも大豪邸に住んでいるのよね。
だから、貧乏くささや悲惨さがまったく匂わない。それでいいと思う。
じゃなきゃ、つら過ぎて見られないもんね。


他に『スポッティング・トレイン』
   『ドミノ』を見た。


2008
01.19

『トゥー・ウィークス・ノーティス 』 ほか

Category: 映画

『トゥー・ウィークス・ノーティス』
二人の食事のシーンが一番素敵だった。こういうのをラブコメっていうのかな?
英語が理解出来たらもっと面白いんだろうなぁ(ブッシュネタのところは大笑いするところなんやろね)
まぁしかし、サンドラはドレスアップしてもぜんぜん色気ないなぁ 男前過ぎる。

『トンマッコルへようこそ』
シン・ハギュンはなかなか手懐けられない放浪犬のような目をしているなと思った。
彼の最後の笑顔と無邪気な村人たち、ものすごく複雑な気持ちだったろうスミスのことを
思うとちょっと切なくなる。

『パフューム』
天使が目の前に現れたときってどんな香りなんだろう!!!嗅いでみたい!
夢中になって追い求めるものがあるなんて、ちょっとグルヌイユが羨ましかった。

『ぼくを葬る』
「身勝手だっていい、それが生存本能よ」というお祖母ちゃん、かっこいい。
私もどうしたらいいかわからなくなったら、本能で動いてみよう。

『サンシャイン 2057』
キリアン・マーフィーって「バットマン・ビギンズ」や「真珠の耳飾の少女」にも出てた!
気がつかなかった。で、映画の感想は狭苦しい、暑苦しい、埃っぽいって感じ。
英語を話す真田さんをもっと見たかった。

『バベル』
見終わったあとしばらく哀しかった。
お姉ちゃんの裸をおかずにマスターベーションする弟
笑顔のヤスジロウと無表情のハッサンの写真。
張りのない菊池凛子のおっぱい・・・・・・

『マリー・アントワネット』
製作費は4千万ドル(約40億円)なんだって。40億!!!
ピンクとブルーが綺麗だった。
フェルゼンをもっと見ていたかった。
マカロンが無性に食べたくなった。


他に『息子の部屋』
   『ダイハード4.0』
   『プラダを着た悪魔』を見た。


back-to-top