2008
03.22

ジェラルド・G. ジャンポルスキー


人を「直そう」とすることは、実際は攻撃していることにほかなりません。
自分が安らぎを感じるために他の人が変わる必要はないのです。

もしイライラを感じ、憂鬱になったり、怒りっぽくなったら
そんなとき私たちは与えることよりも与えてもらうことに心を奪われてしまっているのです。


VOICE 「愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする」より



2008
03.08

藤本義一


人生は、小学生の作文のようなものではないかと思う。
全体がまとまっているのだったら誤字や脱字などとるに足らない些事なのである。


佼成出版社 「人生に消しゴムはいらない」より



2008
02.17

ジョン・ロジャー 、ピーター・マクウィリアムズ


恐怖に対しては、それに背中を見せて「逃げ帰る」のではなく、向こう側に通りぬけるのです。

「これをすべきか、やめようか」と迷ったら、あなたのモットーを振り返ってください。
モットーは人に明かさないのもいいかもしれません。
モットーが見つかったら「わたしはなぜここにいるのか」という重大な問いに
答えたことになります。



VOICE 「ポジティブ宣言―ネガティブ思考は、高くつく」より




2008
01.02

グラバア俊子


精神的な問題を指導するような立場にある人や宗教家や社会的役職を持った人が
楽しくなさそうで健康でなかったら、その人の言うことは聞かないほうがいいでしょう。
やっていることと思っていることが間違っているのです。


日本評論社 「私という迷宮」より



back-to-top