2013
06.23

子スズメ日記 5・・・ 2013年6月23日 17日め

Category: 子スズメ日記
  
30623a

おちょこのふちや私の指まで飛んでくるようになりました。

“チュン、チュン”と呼びかけると
まだピー、ピーに近いけどちゃんと返事をしてくれます。

今日はじめて、お湯でふやかしたアワ玉をやってみましたが
食べません。まったく興味なしでした。

今日は一日じゅうホットカーペットの電源を入れていました。
朝から雨が降っていて、7時の部屋の温度は22℃。
私でも少し肌寒かったです。




130623c.jpg
130623b.jpg

最近、部屋の探索をはじめました。
40cmくらいの高さで、短い距離しか飛べませんが。

そして、飛べるようになると以前より食べなくなりました。

もしかして、これが野鳥であるスズメの“巣立ち”というもの? だとしたら
無謀過ぎ!リスクが大きくない? 猫やカラスに簡単に捕まってしまうやん!と思いました。
でも、それでも生き残ったものだけが次の子孫を残していくんでしょうね



130623g.jpg

彼が部屋を探索中に箱に止まり木をつけました。
もっとはやく付けえてやればよかったかな~

止まり木は、ツルツルすべらないように紙やすりをかけてあります。



2013
06.18

子スズメ日記 4 ・・・ 2013年6月18日 12日め

Category: 子スズメ日記
   
130618c.jpg

朝一番 箱のふちに飛びのってきました。




130618a.jpg

ちょっと、危なっかしいけど ここでエサをあたえました。
途中、私のひざまで飛んでくることも。

すり餌とワーム(缶詰)を交互に食べさせるんじゃなくて
もう一緒に混ぜてしまいました。ワームのすり餌あえですね

ワームは今まで小さく切っていましたが
今日から半分に切って、頭も落としていません。

くちばしについたすり餌をいっちょまえにダンボールにこすりつけて
ふき取ります^^

今日は9ひきあたえました。
フンの回数が減り、大きいのをまとめてするようになりました。



130616F.jpg

満腹になるとさっさと新聞紙の中へもぐり込んで寝ます。
そして、あまり鳴かなくなりました。



 
130618d.jpg


脱走防止に洗濯ネットをかけました。
夜だけホットカーペットの電源を入れています。

相変わらず、この子がいる部屋に出入りする時は
猫達が急に入ってこないように 慎重に慎重にドアの開け閉めをします。
ドアがあまく締まってはいないか、後戻りして確認することもしょっちゅうです。
特に主人が出入りしたあとは要注意でした。

早く、巣立ってほしいなぁと・・・
今は思っています。




2013
06.16

子スズメ日記 3 ・・・ 2013年6月16日 10日め

Category: 子スズメ日記
   
130617a.jpg

鏡を置いてみましたが、あまり興味ないみたいです。



130617b.jpg

それより、おなかへったよ~っ!と何度もジャンプしてエサの催促をします。
だんだん、声もかん高くなってきました。

今日は、すり餌とワームを8ひきをあたえました。
最近、消化が急に早くなった感じがします。
雛を何羽も育てている親鳥は、本当にたいへんだなと思います。

昨日、箱の掃除をしました。
乾燥して白い粉になったフン、落として干からびたワームを片付け
新聞も総入れ替えしました。

昼間は、蒸暑くなってきました。
夜から朝方までホットカーペットの電源を入れています。




2013
06.11

子スズメ日記 2 ・・・ 2013年6月11日 5日め

Category: 子スズメ日記
  
130611(2).jpg
130611 (1)

わが家にやって来て5日めになりました。

なんと、毎朝 5時半に鳴き始めます。
早く起こされるのは、ちょっときついけど
食欲も旺盛でよかったです。




130609 (3)

1時間半とか2時間おき(そのうが空っぽになったとき)に
缶詰ワームとすり餌を交互にあたえました。
最初に缶詰のふたを開けたときは、こわかったです
でも、すぐに慣れました^^




13060611(6).jpg

冷蔵庫から出したばかりのワームは冷た過ぎるので、湯せんし
カッターで消化しにくい頭を切り落として
胴体を食べやすいように小さく切りました。



130611(5).jpg

7分のすり餌です。水を加えて耳たぶくらいの柔らかさに練ってくださいと
説明書きにありますが、ちびすけには、もうちょっと柔らかめのほうが
飲み込みやすいなと思いました。これも湯せんしてあたためました。

ときどき、ゆで卵の白身と黄身を細かくつぶしたものをあたえていましたが
必ず下痢をするのでやめました。


130612 (1)

“そのう”はむかって左側だけにあるんですね
はじめて知りました!




130611(4)

そのうがいっぱいになると口をあけなくなります。
そして、ほんの少し眠って・・・・またすぐにチュンチュン鳴きはじめます。
日没までず~っと鳴きつづけてます。
わが家の猫たちは、その声にまったく無関心なので助かりました。



2013
06.07

子スズメ日記 1 ・・・ 2013年6月7日 1日め

Category: 子スズメ日記
   

子スズメ日記a

6月7日の夕方、うちの前の道路にいたのをみつけました。

ご近所さんの二階の軒から枯れ草が少し見えています。
たぶん、そこが巣らしいのですが
長い梯子があったとしても高すぎて無理!戻せません。
このままにしておけば、車も通るし、ノラ猫も多いし、うちだって猫が3匹いるし・・・

どうしよう、どうしよう、どうしよう
もぉ よしっ!!! 出来るだけやってみよう!

 

子スズメ日記b

猫たちに気づかれないよう、ひと部屋に隔離して・・・

とりあえず、緊急用ということでお湯でふやかしたキャットフードをやってみたら
よほどおなかがすいてたんでしょう 箸の先にかぶりつく勢いで食べてくれました!
ちなみにサイエンス・ダイエット(アダルト用)です。



子スズメ日記d

梅雨の夜や朝方は雛にとっては、とても寒いだろうなと思います。
保温にペット用ホットカーペットの高温面(約38度)を使いました。
裏の低温面は約28度です。



子スズメ日記e

寝床を半分だけのせました。暑くなったら逃げられるスペースが必要だそうです。



子スズメ日記f
s-130609 (1)


少し隙間をあけてタオルをかけ、さらにバスタオルでカーペット全体を覆い
部屋の明かりを消しました。

ふぅ~ これでひと安心です。

子スズメの保護は初体験ですが
「すずめSOS」様が写真入りで大変詳しく説明してくださっていて助かりました。


子スズメ日記は7月28日のリリースまでしばらく
つづきます・・・・・



back-to-top