2011
04.26

「いらない」ものを捨てると別の「いる」ものが手に入る

Category: 収納・整理
    
110426.jpg
  
久しぶりに図書館へ行きました。

借りたのは、辰巳 渚さんの『「選ぶ!」技術 』です。
2002年に書かれたものです。

心に残ったのは、この文章です。


いらない本を捨てることで必要な本をしまうスペースが手に入る。

いらない洋服を捨てることで洋服が出しやすくしまいやすいという
快適さが手に入る。

いらないものを捨てることで、心の安定が手に入る。

「いらないもの」「使わないもの」を選ぶということは
「いるもの」を選ぶということでもあるのである。



そうだよねぇ よしっ! 

「いらない」ものをどんどん捨て続けよう

欲しいという人には、もらってくれてありがとうと言ってあげよう

売れる物は、オークションへ出そう


それから

もう古くなった考え方や嫌な思い出、ややこしい人間関係も手放したいなぁ!


関連記事
スポンサーサイト

back-to-top