2006
05.20

『50回目のファーストキス』 ほか

Category: 映画

『50回目のファーストキス』 
たまに記憶をなくすのもいいかもと思った。
そうしたら毎回、相方にはじめて会えるから(^^
しかし、毎晩毎晩「シックスセンス」を見せられるパパと弟が気の毒だったなぁ~(涙

『オールド・ボーイ』
日本のコミックが原作だったとは!残酷で切ないストーリーだった。
残念ながら15年という時間の経過が感じられなかったけど
オ・デス役のチェ・ミンシクがいい味出してた。

『バットマン。リターンズ』
渡辺謙が見たかった。「ラストサムライ」の勝元と喋り方は同じだったような気がするけど
けっこうインパクトが強かった。それにしても、また 出たぁ~っ 忍者!!!
バットマンって有能な執事と部下なしでは生まれなかったんだねぇ
クリスチャン・ベールの人間くさいバットマンなら今後も見たいと思う。

『マシニスト』
すべては自業自得なんだ、そして人間はこんなふうにイカれていくんだなぁと思いながら見た。画面の暗さが息苦しい。トレバーの食事シーンがやけに悲しい。
なるほど・・・なぜスペインロケなのかがわかった。

『四月の雪』
思ったより、悪くない!じわじわと感動した。
ちょっと皮肉な縁だけど二人が出会うタイミングがやっと来たのだと思った。
私が今、若かったらこの映画はくだらなかっただろう。

『アートオブデビル』
暑い国のホラー映画。陰湿な感じがまったくなくて、ぜんぜん怖くない。
お国柄、出演者たちの顔立ちがバラエティーに富んでいて、それが興味深かった。

『コーラス』
これがアメリカ映画なら、マチュー先生はモンダンくんにももっと焦点を当てて
心の交流を深めたんじゃないか?なんて思った。

『宇宙戦争』
レイチェルのヒステリックな叫び声にまいった(●o○;)ノ"
それから、さほど進化しているとは思えない宇宙生命体は笑える。
もうちょっと下調べしてから地球に来いや!っていうか、いつ土に潜ったの???

『フレンチな恋のみつけかた』
フランスのアパルトマンのエレべーターのお洒落なこと!
少しだけどフランス語を話す、ジョニー・デップもなかなか素敵♪

『恋愛適齢期』
エリカとジュリアンはどうなるんだろう!ってワクワクしながら見たけれど・・・。
いいトシこいても恋愛になると男と女はガキみたいになるね(笑

『時計じかけのオレンジ』
35年前の映画。近未来を描いてるそうだけど、いつごろのこと?
“ガリバー”の意味だけは記憶できた(笑
ちなみに私はマドンナの「ホリデー」を聴くと気分が悪くなる。

関連記事
スポンサーサイト

back-to-top