2007
07.24

『笑いの大学』 ほか

Category: 映画

『笑いの大学』
食べ合わせの悪いものを食べたときの感じ?
役所広司の鋭い眼が怖すぎ!吾郎ちゃんと次元が違う。
二人の間にずっとバリアが張られているみたいだった。
これ、舞台で見たらおもしろいのかもしれない。

『ラスト・オブ・モヒカン』
山腹を息も切らさずに駆けまわる父と息子。
特にお父さん、カッコいい!
もうひとりカッコいいと思ったのは
好きな女の変わりに火あぶりになったヘイワード少佐だと思う。

『ナッシング』
興味深い願望の叶え方だ。
空腹感を消せたら簡単にダイエット出来るね!
ふたりの肉体がCTスキャンの断面図みたいに
徐々に消えていくところが面白い。
頭だけ残したのは友情なんだろうね

『武士の一分』
髷のキムタクはヘンだ!
島田(坂東三津五郎)との果し合いの場面に
もう少し緊迫感があったらよかったのになぁ
これをもし真田広之がやったらどうしたかななんて思った。

『プロミス ~無極~』
花鎧をつけた昆崙(チャン・ドンゴン)素敵だった。
彼の指先の動きが美しくて滝に飛び込むまでのシーンを
何度も見てしまった。昆崙、私の奴隷になってほしい!

『SEW 3』
人を呪わば穴ふたつ。
わかっているけど人を赦すのは難しい。
ジョン自身は人を赦すことが出来るのかな???
SEW 4があるらしい、もう勘弁してほしい!
見るけどね。

『箪笥』
バルコニー? テラス? どっちかわからないけど
とって付けたようなチープなフェンスはいかんやろ!!!
一生懸命やってる女優さんに失礼だ!
早く、アメリカ版『箪笥』を見てみたいもんだ。


他に『嫌われ松子の一生』
   『真珠の耳飾の少女』
   『イン・ハー・シューズ』
   『オリバー・ツイスト』
   『ラスト・デイズ』
   『モナリザ・スマイル』を見た。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top