2014
06.23

それは ムリっ!

Category: 日々のこと
                 
先日、ある乳酸菌飲料の4週間お試しキャンペーン をお願いしました。
電話に出た男性は・・・

お客様のお住いの地域の商品のお届けは
火曜となっておりますので
来週の火曜までお待ちいただけますか?

と言いました。

私が電話したのは水曜。まるまる、一週間も待つなんてなぁ~
タイミングが悪かったみたい。
でも、ダメ元できいてみました。

今日、持ってきていただくことはできませんか?と。

男性は 少し、おまちください と、電話を保留にしないまま
だれか、届けてくれるひとはいないかきいているようでした。
そうして・・・・

それは ムリっ!という
女性の声が聞こえてきました。

ほんとにキッパリ!
ムリなもんはムリと言い切ってくれました。

結果的に数時間後、男性がバイクで商品を持ってきてくれましたが
あわてていて、とても落ち着きのない方でして
逆に私の方がすごぉ~~く、すごぉ~く
無理を通す嫌な客だったのかな?
この方にも迷惑をかけたかもしれないと
落ち着かない日々を過ごしました。
そして、この飲料を継続して
飲むことはしないと決めました。

この商品に替るものは、他社にもあるでしょう。
ゆっくり、さがしてみます。

そして、電話の向こうの彼女みたいに
お断りするときは、あいまいな返答をせず ハッキリ! と
ムリっ!言えたらいいなあ

ああ! それと 電話中、他の人に取り継ぐときは保留にしたほうがいい。
気をつけようと思った出来事でした。


それは出来ない


関連記事
スポンサーサイト

back-to-top