2013
04.22

どうせなら天使を連れて来てほしい 2

Category: 日々のこと
   
「どうせなら天使を連れて来てほしい 1」
その後のおはなしです。

やっぱり、怖がりやさんはスルーおねがいします

主人は、幽霊  が出るといわれている
4LDKの空き部屋で4日間の作業をしてきました。
初日、入った瞬間はヒンヤリと空気が冷たかったそうです。
それから、携帯のアンテナが通路では3本なのに玄関に入っただけで1本になったり
朝、満タンだったバッテリーがほとんど使ってないのに激減することが
一緒に働いたひとたちのあいだにも起こりました。
そして、前回書いた さん さん さんの話が伝わっていたらしく
みなさん、数珠を持って来ていたそうです。
  
あとから聞いたのですが主人たちが、仕事に入る数日前に
この仕事をくださった会社の方が職人さんたちに怪我がないように
神主さんをよんで 御祓い をしてくださっていたのでした。
だから、携帯のバッテリーが減るくらいですんだのかもしれません。
おかげさまで主人の仕事も無事に終わり
いつもと変わらない日々を過ごしています。

改装して真新しくなった部屋には
来月、引っ越してこられる方がいらっしゃるそうです。
どうか心地よい生活を送られますように・・・

そして・・・

幽霊も以前は私たちと同じように生きてきた人たちなんだから
必要以上に怖がらないよう、生きていきたいと思いました。







関連記事
スポンサーサイト

back-to-top