2013
04.16

どうせなら天使を連れて来てほしい 1

Category: 日々のこと
    
今日は霊関係のおはなしです。
苦手な方は、閲覧ご注意おねがいします

主人は内装関係の仕事をしていまして
今日から、市内の古い分譲マンションに入っているのですが
そこは ある事情により、長い間 売れない部屋がいくつかあるそうです。
そして幽霊 が出ると評判の場所なのです。

数年前、そこで仕事をした同業の さんは
初日に帰宅すると、いきなり

家に入って来ないでぇっっっ!!!


と奥さんに叫ばれ、玄関先で塩をかけられたそうです。

ちなみに奥さんは霊感がまったくないひとなのに
このときばかりは、なぜかわからないけど
ご主人に塩をかけなければならない!
と思ったのだそうです。

そして・・・

Aさんと一緒に仕事をしていた さんは
Aさんが奥さんに塩をかけられた同じ日の夜に
行きつけのスナックに行きました。

お店に入ると・・・

あっ なにか 連れてきたよね? 

と、霊感のあるホステスさんに言われました。
それは黒っぽい影でしばらくすると消えたそうです。


実はもうひとり、怖い体験をしたひとがいたのです・・・

さん は、電気工事のため 夕方、トイレ内にいるとき
トンッ! トンッ! トンッ !トンッ! トンッ!
すごい勢いでノックされました。
でも、ドアの外は誰もいなかったそうです。

以前、主人も古いアパートでひとりで作業をしているとき
黒い人影を見たことがあるので、彼らの話を聞いて怖がっています。

私も怖いです~
知らなければよかったなぁ・・・・

でも、そのマンションには長く住んでいる方々もいらっしゃるわけだし
どうやって、霊?と折り合いをつけてるのでしょうか・・・

とにかく、今日は主人には 数珠をしてもらい
小さなビニール袋に入れたお塩を持って行ってもらいました。

どうか、Aさん、Bさん、Cさんのような後日談をここに書かなくてすみますように


「どうせなら天使を連れて来てほしい 2」
つづく・・・・


関連記事
スポンサーサイト

back-to-top