2011
04.26

「いらない」ものを捨てると別の「いる」ものが手に入る

Category: 収納・整理
    
110426.jpg
  
久しぶりに図書館へ行きました。

借りたのは、辰巳 渚さんの『「選ぶ!」技術 』です。
2002年に書かれたものです。

心に残ったのは、この文章です。


いらない本を捨てることで必要な本をしまうスペースが手に入る。

いらない洋服を捨てることで洋服が出しやすくしまいやすいという
快適さが手に入る。

いらないものを捨てることで、心の安定が手に入る。

「いらないもの」「使わないもの」を選ぶということは
「いるもの」を選ぶということでもあるのである。



そうだよねぇ よしっ! 

「いらない」ものをどんどん捨て続けよう

欲しいという人には、もらってくれてありがとうと言ってあげよう

売れる物は、オークションへ出そう


それから

もう古くなった考え方や嫌な思い出、ややこしい人間関係も手放したいなぁ!



スポンサーサイト
2011
04.24

断るときは、きっぱりハッキリと!

Category: 日々のこと
    
それは出来ない

   お断りするときは、あいまいな返答をせずに ハッキリ! と

   「申し訳ありませんが それは出来ません。お断りします。」と

   言いたいものです。



2011
04.18

愚痴のゴミ箱になること

Category: 日々のこと
    
年下の元同僚Nちゃんとは、ときどきメールで近況報告をしてました。
そのNちゃんが突然、泣きながら電話をしてきました。

ストレスがかなり溜まっている様子でつらそうです。

Nちゃんは、私に話すと少し気が楽になったみたいで
ありがとうございますと言って電話は終わりました。

私もちょっとだけ役に立ててうれしかったです。
でも、そんな気持ちもその日だけでした。

なんと、Nちゃんは、それから毎日毎日
職場であったことや不満を電話で伝えてきたのです。

さすがに4日目には、私がまいってしまいそうだったので

そんなにつらいのなら、転職を考えたらどうかと言ったら
Nちゃんは、もうその方向で職をさがしているとのことでした。

じゃあ、新しい仕事がみつかって転職できたら
その時に電話ちょうだいね
それまで電話は、いらないよ
つらい話を聞くのは、私もつらいからね
今度は、楽しい話を聞かせてね
と言いました。

愚痴を聞くのって大量のエネルギーがいりますもんね

Nちゃん、ありがとう
私は、人の愚痴のゴミ箱にはならないとやっと決めました。



2011
04.06

ニトリのキッチンスクレーパー

Category: 収納・整理
    
s-LKZS8 011


今まで、小林カツ代さんのペンギンスクレーパーを使っていましたが
寿命がきたのでニトリで新しいものを買いました。

料理をお皿につぎ分けるのも あと片付けもスクレーパーは、すごく活躍してくれます。

それで、もうひとつあればもっと便利だなぁと思う場面がよくあったので
ふたつ購入しました。木の葉のカタチです。



back-to-top