2007
11.13

『スキャナー・ダークリー』 ほか

Category: 映画
『スキャナー・ダークリー』
キアヌだけは頭の中で勝手に実写にしていた。
そして、まわりがみんなアニメ。不思議な感覚。
玄関前に咲いている赤いカンナと根元に置かれている便器がかなしかった。

『どろろ』
出たぁーっ 土屋アンナ!蛾の妖怪女にピッタリ。
どろろ うるさ過ぎ! 百鬼丸 ずたボロの着物脱げよ!
(妻夫木くんの胸をはだけたとこ見たかったんだよ)
もう、続編はつくらないでくれぇ~っ!!!

『下妻物語』
「人間は大きな幸わせを前にすると急におくびょうになる
幸わせを勝ち取ることは不幸にたえることより勇気がいるの」
少女の頃の桃子が母親に言った言葉。
ほんとうにそうだなぁと思う。私もそろそろ勇気を出そうか。

『地下鉄(メトロ)に乗って』
ふたりが惹かれあう理由がよくわかった。でも
不倫ってかなしい。みち子が岡本綾だなんて更にかなしい。
真次のスーツのポケットに入れた指輪を奥さんがみつけたらどうするの!?
残酷なことするよねぇ みち子。

『アレックス』
レクタム(直腸)を突き破ってテニア(サナダムシ)が入ってくるところまで見なければ
正夢とは言わないんじゃないか!?アレックス!!
「何もかも未来はすでに決まっている」としたら、人間が生まれてくる意味はなんなんだろう。

『ハンニバル・ライジング』
ハンニバルが日本の文化とどういうふうに関わっていくのだろうと思って見たら
突っ込みどころ満載だった!でも二度も見てしまった。ギャスパーくんの顔見たさに。
続編があるといいなぁ~


150724b.jpg


他に 『ドリームガールズ』
   『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た。



スポンサーサイト
2007
11.01

『ラッキーナンバー7』 ほか

Category: 映画
『ラッキーナンバー7』
ルーシーって39歳?こんなに可愛かった!?
ジョシュとの年齢差10歳。身長差約30㎝!違和感なかった。
ベットシーンが忘れられない。
ジョシュのバスタオル腰巻き姿も見たくて二度も見てしまった。

『ヴィレッジ』
こんな素朴なヴィレッジで「一週間自給自足体験ツアー」なんてのをやってくれないかな?
ぜひ参加してみたい。村人には「私、この間、森に薪を拾いに行ったとき妖精を見ちゃったの!」とか本当らしく話してほしい。

『Dolls ドールズ』
佐和子が小さな橋を怖がって渡りたがらないシーンがある。
二人を繋ぐ赤い紐がピンッと張りつめたのはこの時だけだったと思う。
それ以外、紐は弛んだままだった。
だから、佐和子は松本に引っ張られて歩いてたんじゃない。
最後、木に引っ掛かったとき彼女の記憶は戻ったんだろうか?

『サイレントヒル』
ある意味、ラストシーンが一番怖いと思う。
これはゲームでプレイしたら心臓がバクバクするだろうな。
懐中電灯の灯りだけで歩くなんて考えただけでゾッとする。

『UDON』
香助は義兄さんと姉さんにお店をまかせて旅立つ。ニクいよなぁ やさし過ぎる香助。
ところで恭子ちゃんはいつメガネからコンタクトに変えたの?
それから寺島さんがあんなところに出てるなんて思ってもなかったよ(笑

『ANGEL-A』
レプリカントみたいなアンジェラとダメダメ男アンドレの組み合わせが可笑しい。
私は自分に嘘をついていないか?自分をうんよく騙して生きていないか?
やりたいことをいつになったらやりはじめるのか? うーん 永遠の課題だ・・・・。


150724e.jpg



他 『エミリー・ローズ』
『ディパーティッド』を見た。



back-to-top