2005
09.27

『花と蛇』ほか

Category: 映画

『花と蛇』
 杉本 彩は身長168センチ 52キロだそうで
 無駄の無い美しい体をしている。
 なので緊縛シーンはぜんぜん、いやらしくない。
 全身刺青もふんどし姿も美しい。
 ヘヤが見えても全然エロチックじゃない。
 彼女自体が美しいオブジェみたい。
 個人的には彼女にはボンテージで
 M女、M男を虐めるシーンが見たいんだけどねぇ


 『CATWOMAN』
 ハル・ベリーはB91W56H94なんだそうだ。
 すごっ!ボンテージかっこよかった!
 ネコちゃんたちもかわいかった♪
 コミックが原作だからおバカな私にでもわかりやすい内容だった。
 ショートカットでパンツスタイルのシャロン・ストーンも
 ちょっと卑わいで色っぽかった。


 『八月の鯨』
 いくつになっても部屋をこざっぱりと片付けて
 身だしなみを整えてお客様を迎えたいなと思った。
 撮影時、妹役のリリアン・ギッシュが91歳で
 姉役のベティ・デイヴィスが79歳だったそうだ!
 ふたりともチャーミングだなぁ~
 私自身、もう若くないからと なんでもやる前から
 あきらめてしまうところがあるから
 この映画を見てなんだか恥ずかしくなった。


 『死ぬまでにしたい10のリスト』
 私があと2,3ヶ月の命だとしたら
 何をやるだろう?
 彼以外の男性と恋愛することはないと思うな。
 まだ先が長いからという理由で
 やりたいのに先延ばしにしていることがあるけど
 それらを今すぐやってもいいんじゃないかと思った。
 アンの母親役の人、シブくていい女だなぁと思ったら
 ブロンディのデボラ・ハリーだった。


 『LOVERS』
 三角関係のお話だったんだ・・・
 悲しすぎる最後だった。
 でも男前ふたりが出てるからそれだけでOK!
 ワダエミ、デザインの衣装が美しい。
 チャン・ツィイーが舞いながら太鼓を打つシーンの
 着物がとても綺麗なピンクでうっとり。
 金城武は撮影中、足の靭帯を切ったそうで
 思った以上にハードなアクションだったんだなぁ


スポンサーサイト
back-to-top